Medical

診療案内

Medical

診療案内

Greeting

ご挨拶

院長 植野映

つくば国際ブレストクリニックは、茨城県つくば市吾妻、つくばエクスプレスのつくば駅より徒歩3分。2016年4月にオープンした乳がんの検診・診断と治療に特化したクリニックです。

検診による乳がんの早期発見、早期治療とともに、すでに症状のある方や乳がん手術後の経過観察のための診療も行っています。大きな病院は遠い、待ち時間が長い、診療に行きづらいというお声を聞くことがあります。当院は駅に近く、お子さまをお連れしての受診もできます。乳がんは早期に見つければ治療しやすい病気です。定期的に乳房をチェックすることは大切な乳房と命をお守りすることにつながると考えます。

当院では乳がんを心配されている方、乳がんを治療している方の気持ちにより添って、心の通った医療のご提供を目指しています。乳房について不安や疑問を感じる時は、いつでもお気軽にご相談ください。

また、2021年5月からは婦人科も併設いたしました。女性特有の悩みは症状がさまざまで、年代やライフスタイルによっても違います。産婦人科専門医が一人ひとりに寄り添った診察を行い、子宮頸がん検診のほかに、超音波を用いた子宮・卵巣のチェックや体がん検診にも対応致します。

News

お知らせ

【新型コロナに関して】

重要ご来院の患者様へのお願い

ご自身が感染したり、濃厚接触者となった場合には待機期間終了から7日後までは来院をお控えください。処方が必要な方は電話再診をご利用ください。
マスク着用をお願いいたします。お忘れの方にはマスクをお渡しいたします。ご遠慮なくお申し出ください。
入り口に消毒液を設置しておりますので手指消毒をお願いいたします。
受診に際しては、予めご自宅等で体温測定を行い体調をご確認の上ご来院ください。また、来院時には検温へのご協力をお願いいたします。

重要発熱やその他の新型コロナ感染症が疑われる症状のある方へ

発熱、咳、のどの痛み、味や臭いの異常などの症状がある方はご来院をお控えくださいますようお願い申し上げます。
もしご来院され、上記の症状がある場合には受付事務職員へお申し出ください。
当院では電話での診察・処方にも対応しています。遠慮なくお電話でお問合せ下さい。

つくば国際ブレストクリニック

つくば国際ブレストクリニック

乳腺外来・乳がん検診・婦人科外来・子宮がん検診

TEL029-856-0819

FAX029-856-0810

茨城県つくば市吾妻2丁目8-8つくばシティアビル2FGoogleMap

乳腺外来

日祝
09:00-12:30 非常勤医師 植野 植野 植野 植野 植野
または非常勤医師
×
13:30-17:30 非常勤医師 植野
または非常勤医師
植野 植野 植野 植野
または非常勤医師
×

乳がん検診

09:00-12:30
13:30-17:30 ×

婦人科外来・子宮がん検診

日祝
09:00-12:30 ×
(女性医師)

(女性医師)
× × ×
13:30-17:30 ×
(女性医師)
×
(女性医師)
× × ×

△:第4火曜日のみ営業

Blog

ブログ

FAQ

よくある質問

  • 高濃度乳房(デンスブレスト)とは?

    乳腺の割合が多い乳房のことです。

    乳房は主に乳腺と脂肪から構成されていますが、乳腺の割合が多い乳房の場合を「高濃度乳房(デンスブレスト)」といいます。高濃度乳房(デンスブレスト)とは、乳房内において乳腺組織の割合が多い状態を指す医学用語のことで、病気(疾患)ではありません。
    しかし高濃度乳房の方のマンモグラフィ検査では、乳がんが乳腺組織に隠れて見えにくく、確認しにくいことが多いとされています。
    このため当クリニックでは、マンモグラフィ検査のみ受診された方で高濃度乳房と判定された方においては、超音波による追加検診を受けることをお勧めいたしております。

  • 高濃度乳房と言われたら、マンモグラフィは受けなくていいですか?

    いいえ、40歳以上の方は2年に1回は受けることをお勧めいたします。

    マンモグラフィは小さな石灰化や腫瘤(しこり)を手がかりに、早期のがんや非浸潤がんを検出する検査です。石灰化とは、乳腺内にできるカルシウムの粒のことで、乳がん細胞が増殖する時にその一部が死滅してカルシウムが付着したり、がん細胞の分泌物にカルシウムが沈着したりすることで石灰化が起こります。
    超音波検査では、がんを疑う小さく淡い石灰化は見つけづらいため、高濃度乳房の方でもマンモグラフィは有効です。

MENU
PAGE TOP